MENU

【墨俣一夜城のサクラ】Nikon Z50と標準ズームで真剣に遊んでみる

地元、墨俣一夜城のサクラを、お客さんの少ない早朝から見に行き、Nikon Z50で遊んできました。

といっても、サクラって適当に撮影すると、どこかパッとしない画になってしまいますので、ここはいっそ自分に縛りを付けてカメラ遊び。

持ってきたカメラはNikon Z50。

中古で買ったAPS-C機で、ついているレンズも16-50㎜の標準ズーム。

それをあえて35㎜の画角固定で縛ることで、F値のにもセンサーサイズにも頼らずに、じっくりとサクラと向き合ってきました。

やってみると色んなパターンでサクラを表現することが出来て、楽しかったです!

良かったら見ていってください^^

せっかく一夜城に来ましたので、サクラと一夜城の天守をワンカットで。

35mmなので、状況が伝わるくらいの半々で。

今回はレタッチもしないつもりだったので、ふんわりとした演出は花びらの前ボケで。

花粉が付くくらいに寄れば、F5.6でもいいボケが出ます。

逆光は色が弱くなる分、個をアピール

2輪並ぶ感じも可愛らしいです

きっとヒヨドリがついばんだ後でしょうか

一旦、視点を落としました。

露出を下げると、ちょっと苦しい印象を受ける写真になった気がします。

対象を2つに分けて間を取ると、いくぶん苦しいイメージが和らぎました。

真ん中に一個だけだと、こうも強く訴えかけていた印象が、間を取ることでサクラらしい柔らかさが戻るのが不思議ですね。

同じような場所からも、距離や視点を変えるとこうも見方が違いました。

画角を固定していると、視点を変えるしか表現に差が生まれないので、色んな発見があります。

今度は花ではなく、葉の方にフォーカスしてみました。

透き通ったみずみずしい新芽ですね。

同じものでも、光の入れ方一つで結構違いました。

この日は朝早かったので、東にレンズを向ければ光を扱えます。

改めて太陽の使い方をお勉強した気がしますね。

シルエットの分、枝や葉の形が大切になりますね

逆光アンダーで撮影すれば、シルエット風の撮影に。

レタッチせずとも露出調整をするだけで、表現が変わるので楽しい。

光で遊ぶのが楽しくなったので、同じような場所で何度も何度も撮影する、ちょっと変な人みたいになっていました(笑)

早朝入りしたとはいえ、日曜だったので人がそこそこ来始めました。

往来が増え始めたので、人を使ってみます。

しゃがんで待ち続けると変な人なので、不意に現れた人を一発勝負で。

満足満足^^

光と前ボケを盛大に利用してみました。

別段何が言いたい写真なのかは分かんないですが、レタッチせずとも表現はいろいろできるんだなーって。

むしろAPS-Cくらいの飛んじゃう感じが、逆にイイのかも。

城の周りを1周しましたが、まだまだ面白いものは発見できるようです。

線を縦にしようか、横にしようか、

角を入れようか入れまいか、

いろいろ迷った結果、この写真が一番よくまとまった気がします。

蜘蛛の巣に引っかかってる

浮いた風の子や

うまく刺さったよね

絶対そこじゃないでしょって子も笑

秋春で対照的、、、にはならないね

濡れ感

1周回った場所でも、面白いもの探しをしているといつまででも遊べる。

サクラの幹を改めてみてみると、面白い柄をしていました。

花・葉・幹は主題にしてみたので、残るは「枝」か…

枝は雑多としたので、前ボケでほとんど消しました。

どうにかして枝を主題にしてみようとしましたが、ギリギリ何とかなったかな?

むしろ枝にクワガタとか居たら、、、

それじゃあ意味ないよね。

せっかく城公園に来たので、もう一回天守を入れて撮影しときましょう。

「墨」の字がカッコよかったので、どうにか角度を調整してピントが合うように。

墨俣一夜城の墨ですね。

この人たちは何を思って吸っているのだろう

最後にサクラとは違うけど、吸い殻入れを撮ってみました。

喫煙者じゃないから気持ちは分かんないけれど、この人たちがどんな人なのか、どんな気持ちだったのかはちょっと気になるかも。

良くないように見えて、箱はくしゃくしゃにしない上品さを感じつつ、中に入れるか入れまいか迷っているのを感じますね(笑)

喫煙者なのに多少は気にするんでしょう、メビウスの人は確かタール?が少ないライトなタイプ。

モードに入っていると、ゴミからもいろいろ連想してしまう。

カメラ遊びが楽しかったので、ゴミやたばこからは嫌な感情は沸きませんでした。

係のおじさんがゴミを回収していました。

先に写真と余計な考察をしておいて良かった(笑)

お勤めご苦労様です。

APS-Cの中でも価格が安く、Nikon Z50という圧倒的入門機。

それも最初に付属してくるキットレンズの35㎜画角という縛りを付けたカメラ遊びでしたが、こうも楽しめるとは思っていませんでした。

これぞ桜のもつパワーなのか、、、

カメラは楽しいですね!

Nikon
¥103,320 (2024/04/09 13:09時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次